• SGU Tennis Academy 事務局

第2回 秋の通い型ジュニア強化合宿 無事終了 

更新日:11月12日

11月5日(土)・6(日)の2日間に渡って,第2回秋の通い型ジュニア強化合宿が開催されました.2日間ともに天候に恵まれ,最高のテニス日和となりました.


今回は,世界の第一線で活躍している伊藤竜馬プロをお招きし,伊藤プロの代名詞である「ドラゴンショット」を体感してもらうこと,そして,強化合宿の課題として基本の徹底」と「挑戦」を掲げました.また,井上明里プロや道慶知子プロにも「テニスの基本」についてご指導頂きました.


1日目は,ストローク技術を中心として,伊藤プロとのヒッティング,伊藤プロのアドバイスに基づくラリーや球出しでの打ち込み練習などを実施しました.常に早く構えること,後ろから前への体重移動を利用してボールを飛ばすこと,全身を使ってボールを打つこと,リズム・タイミングを大切にすること,インパクト時の面は垂直にすること,この基本5項目を掲げながら,1つ1つの動作を意識した反復練習が行われました.チャンスボールの練習では,アドバイスを受けながら,球数をこなすごとに,しっかりとラケットを振り切る中でも,安定したショットに変化していく様子が垣間見られました.


2日目の午前の部は,伊藤プロのデモンストレーションやアドバイスに基づきながら,ネットプレー(その場でのボレー,ポーチボレー,スマッシュ,動きながらのボレー&スマッシュなど)を中心に,ここでも反復練習を実施しました.ボレーでは縦ぶりのフォームが改善されてネットミスが減る,スマッシュでは構えが早くなるなど,目に見えて改善する様子が窺え,ジュニア選手たちの成長ぶりには驚かされるばかりでした.2日目の午後は,本学の図子浩太佑先生による陸上トレーニングを実施しました.ここでも基本の徹底.地面を強く捉える練習として,スキップやバウンディングなどを含め,様々なトレーニングが行われました.最後に,2日間の総まとめとして,井上明里プロによるゲーム性を持たせた実戦練習で強化合宿を終えました.


今回の強化合宿でも,非常に多くのジュニア選手に参加頂きました.全国大会出場選手や各府県の上位選手など県内外からレベルの高い選手たちも参加しており,非常に充実した2日間となりました.


なかなか間近で見ることのない伊藤プロの世界レベルのプレーに,目を輝かせるジュニア選手たちの姿がとても印象的でした.また,真剣な眼差しでコーチ陣の指導に耳を傾けるジュニア選手たちや,積極的に質問するジュニア選手たちの姿もあり,ジュニア選手たちの熱意には圧倒されるばかりでした.その中で,今回の強化合宿でも様々な課題が得られました.今後も,試行錯誤しながらではありますが,ジュニア選手たちが真剣かつ笑顔溢れるテニスが出来るよう,課題克服ができるよう,スタッフ一同,尽力して参ります.



閲覧数:76回