top of page

第13・14回 ジュニアタフマッチ練習会 無事終了 

7月6日(土)は小・中学生の部,7日(日)は中・高校生の部のジュニアタフマッチ練習会を実施しました.今回は,夏の大会にむけて,少しでも多くのジュニア選手が参加できるように,年齢別に分けて開催しました.梅雨時期に,天気がどうなることかと心配されましたが,猛暑の中,2日間ともに充実したイベントを開催することができました.


小・中学生の部は,朝から,シングルス・ダブルスの30分タイムマッチを全員6試合行いました.試合が終わるごとに,試合で観察された共通課題を伝えながら,試合進行していきました.昼休憩を挟み,午後から少し雨に降られましたが,その間を利用して,指導者から試合内容についてのアドバイスやジュニアたちからの質問コーナーを設けました.試合を観察していてサーブに課題があることや,サーブについての質問が上がったため,最後の1時間ほどは,みんなでサーブ練習を実施しました.スピンサーブやスライスサーブのコツ,サーブをする際のルーティン,アラベスクの姿勢などについて,学生に見本を見せてもらいながらの指導となりました.蒸し暑い中でしたが,ジュニアの皆さん,とても頑張りました.


中・高校生の部は,終日,シングルス・ダブルスの30分タイムマッチをできる限り行いました.この日は,とにかく暑く,ジュニアの体調も考慮して,途中,休憩を挟みながらの取り組みとなりました.レベルの高い試合も多く,ジュニアのプレーの上達ぶりには驚きの連続でした.また,身体が急激に大きくなっていることも実感.まさに,「思春期の成長スパート」.この時期のスポーツ障害についても少しお話をさせて頂きました.この日も,ジュニアの皆さんは,目一杯,頑張りました.


両日ともに,本学硬式庭球部のOBOG・学生も参戦.みんなと試合をして疲労困憊.スタッフ一同,充実した時間を過ごすことができました.また,2日間ともに,ジュニアの皆さんの課題・悩みを直接,きくこともできました.ジュニアの皆さんの課題解決に応えられるよう,今後も継続してイベントを企画していきたいと思います.ご参加頂いたジュニアの皆さん,ありがとうございました.夏の試合も皆さんで頑張りましょう.












閲覧数:74回

Comments


bottom of page