• SGU Tennis Academy 事務局

第1回 春の通い型ジュニア強化合宿 無事終了 

4月23日(土)・24日(日)の2日間に渡って,第1回春の通い型ジュニア強化合宿が開催されました.初日はなんとか天気がもちましたが,2日目は雨天のため,体育館での取組みとなりました.


今回の強化合宿の目標では,「基本の徹底」「諦めない心を学ぶ」「栄養学を学ぶ」ことの3点.そして,オンコート上でこれらの目標を達成するために,①諦めない心を大切にすること,②ポジティブに挑戦すること,③今日のベストを尽くすことを,選手・スタッフの共通課題として掲げ,取り組んでもらいました.


初日は,井上明里プロを中心として,2日目は,吉田友佳プロを中心として,基本の徹底を意識した取組みが行われました.ストロークでは,常に高い打点でボールを捉えるように意識すること,そのためにはしっかりと足を動かして,良いポジション取りをすること,厚いあたりのボールを打つためには,踏み込んで打つことや全身を使ってボールを打つことなど,1つ1つの動作を意識した基礎練習が実施されました.その場でのオープンスタンスや,走らされた時のオープンスタンスを使ったショットの応用練習なども実施されました.また,ボレーを活用しながら,巧みなラケットワークを身につける方法などの練習も行われました.神経系の発達が著しい小学生の時期に,巧みな動作を身につけることは,その後の選手の成長にとても重要なことになります.さらに,サービス練習では,高い打点で捉えることや下から上方向を意識したスウィング動作を行うこと,インパクト後は,積極的に前方へ着地することなどの基本が指導されました.


2日目の午後は,オンコートセッションと並行して,栄養学のプロである海老先生に,すぐにでも取り入れられる「栄養学の基礎」について教えて頂きました.小学生からは沢山の質問がなされ,積極的な姿勢を垣間みることができました.「よく運動し,よく食べ,よく寝ること」は,まさに成長期にあるジュニア選手たちにとっては大切なことです.すぐにでも,日常生活に役立てて頂きたいと思います.


基礎練習あり,実戦練習あり,スタビリティトレーニングあり,ダッシュ系トレーニングあり,座学あり,とても充実した2日間となりました.2日間を通じて,魂を込めてボールを打つジュニア選手たち,笑顔溢れるジュニア選手たち,真剣な眼差しでコーチの指導に耳を傾けるジュニア選手たち,指導陣に積極的に質問するジュニア選手たちの姿あり,スタッフ一同とても感動しました.


まだまだ課題はつきませんが,ジュニア選手たちが,真剣かつ笑顔溢れるテニスが出来るよう,スタッフ一同,尽力していきたいと思います.今後ともよろしくお願い致します.


閲覧数:151回